お電話でのお問い合わせ
050-3442-4403
メールでのお問い合わせ

English designed with Direct Methodとは

English designed with Direct Methodは、世界で最も新しいダイレクトメソッド(直接教授法)です。English designed with Direct Methodは講師経験10年以上の英会話講師たちによってヨーロッパで開発され、すべての内容には現代の語彙・文法が使用されています。さらに常に最新のEnglish designed with Direct Methodであるため、3~4年に一度のサイクルで内容のバージョンアップが行われます。またEnglish designed with Direct Methodには今まで無かった、一方向だけではない相互方向のレッスン方式を確立し、文法まで総合的に学べるよう、文法レッスンも網羅されたカリキュラムです。 English designed with Direct Methodはスピーキングに特に力を入れ、学習者が多くのボキャブラリーを構築し、楽しくかつ効率的に学べるように工夫されています。

スピード

English designed with Direct Methodは速くて効率的で、誰でもすばらし結果を達成することができます。English designed with Direct Methodの主な目的は、授業中の母国語の使用を最小限にし、言語反射を訓練することによって、外国語でコミュニケーションのスキルを学べることであると言えます。 これは、英語で考えることにつながり、実際に英語を容易に使えるようになります。

コミュニケーション

English designed with Direct Methodでは実用及び口頭練習を重視しております。先生との会話の中で、学習者が授業時間の80%話すような口頭練習からなっています。新しく学習するべき項目は自然な文脈において練習することができます。外国語学習において一番効果的な学び方はその言語だけでできるだけ多く話すということです。そのために、English designed with Direct Methodを使って学習者が授業の時に話す時間を長くできれば多くの単語や文型などの練習できます。

English designed with Direct Methodで学ぶ理由

語学を習得するための秘訣は反復練習です。語学を学ぶということは反射神経に深く係わっており、たとえばピアノを習ったりパソコンのタイピングを習得するのととても似ています。ピアニストは次にどの指をどのキーに置こうかと考えながらピアノを弾いたりしません。パソコンのブラインドタッチができるひとは、どれがどのキーか考えながらタイピングをしません。それはすでに体の反射能力として習得されているからです。このような反射能力の必要なスキルを伸ばすためには、何度も何度も練習するしかありません。英会話を習得するには何度も何度も話して、英語を話す反射能力を向上させてゆくしかないのです。English designed with Direct Methodはとても画期的な復習システムを持っているため、このメソッドで学ぶだけで十分な反復練習ができるようになっているのです。